検索

介護保険適応リフォーム

水野工務店では介護保険適応のリフォームも請け負っております。


住み慣れた家でも、高齢になるとちょっとした段差やトイレの様式によって暮らしにくい家になってしまいます。介護が必要になってからも住み慣れた家で安心して暮らし続けるには、住宅をバリアフリー仕様にする必要があります。


手すりをつけたり、段差をなくす、といった介護のための住宅リフォームには、お金がかかります。そんな時にも、介護保険を利用しましょう。介護保険には、かかった住宅改修費用の一部を支給してくれる制度があります。


【介護保険で住宅改修ができる対象者】

・介護保健の要支援1、2または要介護1~5の認定を受けた方

・自宅で生活をされている方

 (対象となるのは居住の住宅のみ。一時的に身を寄せている家族の住宅は対象外)


【住宅改修で支給される費用】

住宅改修費に対する20万円の支給限度基準額の範囲内でかかった費用の9割(一定の所得がある方は、所得に応じて8割または7割)が支給されます。

※支給限度額については、介護保険の在宅サービスの支給限度額とは別枠です


つまり、介護保健の自己負担割合が1割の方は18万円まで、2割の方は16万円まで、3割の方は14万円まで支給されます。



主にトイレや浴室、玄関の工事が多くなっております。


以下は水野工務店で施工した介護リフォームの一例です。


【介護保険リフォーム前 和トイレ】

【介護保険リフォーム後 洋式トイレ】洋式トイレに改修


【介護保険リフォーム前 浴室】


【介護保険リフォーム後 浴室】手すりを取り付け


いわき市の介護保険適応のリフォーム・改修は水野工務店へお気軽にお問合せください。

お電話にてお問合せいただければ、いわき市全域出張いたします。


会社住所:〒970-1153 福島県いわき市好間町上好間田代12−15

電話:0246-36-6063

MIZUNO BUILDER

0246-36-6063

​受付8:30~18:00

970-1153 いわき市好間町上好間字田代12-15【会社】

いわき市で注文住宅、店舗・マンション、リフォーム・増改築、修繕・家具造作は水野工務店へ。「扉一枚のリフォームからノックしてくだい」をキャッチコピーに、住まいのことなら水野工務店へ何でもご相談してください。

 © mizuno-builder Co.,Ltd.