検索

手すり取り付け工事

手すり取り付け工事を行いました。外構への手すり取り付けにより高齢者の方や介護が必要な方への軽減になります。


リフォームには、高齢者や介護者の負担を軽くするという目的もあります。

要介護認定の区分が上がれば上がるほど、介護者には負担がかかるもの。体だけでなく、精神的な負荷もかかります。そういった負担を軽減するのが、高齢者・介護リフォームです。


身長・身体機能にもよりますが、手すりの高さを決める測り方は

・腕を真っ直ぐ下した状態で手首の位置

・サイズを合わせて作った杖の高さ

など、いくつか方法があります。以上の測り方をすると手すりの高さは床から750~850ミリの範囲が多くなります。


ご興味ある方は水野工務店へお気軽にお問い合わせください。


【手すり取り付け後】



【手すり取り付け前】


MIZUNO BUILDER