top of page
検索

外壁の選択

こんにちは、水野工務店です。

今回は外壁についてお話しさせていただきます。

外壁材は今では様々な種類があり、それぞれ見た目や性能に違いがあります。


中でも、日本の外壁の7割ほどのシェアを誇るのが

人気のサイディング材です。

サイディングと言っても、種類が分かれており、

窯業系・金属系・木質系・樹種系と4つに分類されます。



最も選ばれているであろう窯業系はセメントや繊維を高温で成形し、

塗料で着色した素材になります。

メーカーが多く取り扱っていることから色や柄のバリエーションが豊富です。

そのため、一番多く採用されている外壁材です。


金属系サイディングは鉄板やアルミニウムを主原料とするため、

軽量で、建物への負担も少ないとされています。


木質系サイディングは名前の通り、木材を使用した外壁。

自然な風合いと天然木にしか出せない味わいが楽しめます。

一方でメンテナンスが必要となることや、

消防法の観点から使用できない地域があったりもします。


最後の樹脂系サインディングですが、

日本ではまだ、あまり普及していない外壁材と言われています。

樹脂なので耐久性やメンテナンス要らずと海外では人気のようですが

気候や生活スタイルなどの違いもあるのかもしれません。

また、普及が少ない分、費用も高価で、取り扱い業者も少なく

施工できる会社が制限されるかもしれません。



上記でご紹介したのはサイディングについてですが、

他にもモルタルやALCボード、タイルなどが外壁材として利用されています。


外壁ひとつとっても、種類やバリエーションが多いため、

選択するのにも迷いがちです。

まずは、しっかりと重視したい点や、こだわりたい部分などを明確にし、

この先も長く住み続ける家だということを念頭に置き、検討するのがいいかもしれません。


外壁材のことで迷った際やお悩みなどがありましたら

いつでも水野工務店にご相談ください。

水野工務店では「扉一枚のリフォームからノックしてください」という

キャッチコピーの元、住宅に関するどんなに小さなご依頼でも

ご相談に乗らせていただきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新築、リフォーム・リノベーション、何でもお気軽にご相談OK!

これからも水野工務店はお客様に寄り添いながら、

「扉一枚のリフォームからノックしてください」をキャッチコピーに

快適な暮らしを提供できるよう精進してまいります。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。



住宅のことなら

いわきの水野工務店まで

✆0246-36-6063

施工事例

Comments


MIZUNO BUILDER

bottom of page