top of page
検索

梅雨に向けて雨樋チェック

こんにちは、水野工務店です。

穏やかな春の日差しが増えてきましたので

これから訪れる梅雨に向けて雨樋のチェックをしませんか?


雨樋は住宅を守るために、重要な役割を持っています。

雨樋で、雨水を排水口まで適切に誘導することで、住宅を守ります。

もし、雨樋がない状態だと、雨は住宅の屋根から外壁を伝い流れていきます。

外壁が雨水に晒されてしまうと、外壁の隙間から浸透し、

内部結露や雨漏りにつながるケースも少なくありません。

また、苔やカビの繁殖にもつながってしまいます。


そうならないためにも、今の時期から雨樋を見回してみて

詰まりやひび割れ、破損などがないか確認することが大切です。

特に、軒桶や集水器はゴミや落ち葉などが溜まりやすい箇所です。

そして、竪樋は風や衝撃、流水量の多さによって破損しやすいので注意が必要。

見えない位置で、確認が難しい箇所については雨の日を待ち

上手く雨水が流れているか確認するのも良いでしょう。


雨樋は大きく分けると、「半円型」「角型」「特殊型」と3種類に分かれます。

また使用されている素材もそれぞれですが、一般的には塩化ビニールが主流です。

それぞれの形状や素材に合わせての修理はもちろん、全て取り替えるのも一つの手です。


ご自宅の雨樋がちょっと気になるという方は、

お気軽に水野工務店までご相談ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新築、リフォーム・リノベーション、何でもお気軽にご相談ください。

これからも水野工務店はお客様に寄り添いながら、

「扉一枚のリフォームからノックしてください」をキャッチコピーに

快適な暮らしを提供できるよう精進してまいります。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。



住宅のことなら

いわきの水野工務店まで

✆0246-36-6063

施工事例

Comments


MIZUNO BUILDER

bottom of page